日本ロボット外科学会 J-robo -Japan Robotic Surgery Society-

メルマガ詳細

ISMICS 2011 Annual Scientific Meeting レポート(2011年7月1日)

---------------------------------------------------------------------
◇ ISMICS 2011 Annual Scientific Meeting レポート
---------------------------------------------------------------------

2011年6月8日-11日 ワシントンDCにてISMICSが開催されました。
低侵襲治療として経カテーテル的大動脈弁植え込み術
(Transcatheter aortic valve implantation, TAVI)の臨床経験の報告
などが注目を浴びていました。
ロボット外科領域ではロボット支援下僧帽弁形成等の領域は良好な成績が
発表され、完全内視鏡下CABG(TECAB)に関してはモノフィラメント糸連続、
U-clip結節、C-Portデバイスなどによる冠動脈吻合の発表がありました。
TECABに関しては施行している施設が限られている印象でした。
アジアでは中国のDr.Gaoが400例を超えるロボット心臓外科手術の経験が
報告されました。
胸部外科領域ではロボット支援下肺葉切除および食道切除の報告が増えて
きていました。
ISMICSの公認学会誌、【INNOVATIONS】は日本ロボット外科学会の
公認学会誌でもあります。今後さらなる論文投稿をお願い致します。
胸部心臓血管外科領域以外の投稿も可能です。


---------------------------------------------------------------------
◇ 国内治験について
--------------------------------------------------------------------- 

日本国内ではこの夏より国立循環器病研究センター、金沢大学で
da Vinci S Systemを用いた心臓外科手術の臨床治験が開始されます。